ソイレックスSoilex

株式会社 ハイクレーにて開発された技術・製品を用いてジー・ガイヤで施工しています。

雪や霜に強い新世代舗装材

土の感覚はそのままに。
準天候型グランド・コートに生まれ変わります。

ソイレックスは全天候型やアンツーカ、スクリーニングス等に比べて、格段に安い費用で施工できます。

また、通常のクレーに比べても、下層部や暗渠などの付帯設備を必要としませんので、総体的な建設費は安くなります。

さらに、その優れた耐水性により日常のめんどうな維持・管理も大変楽になります。


快適な硬さと弾力性が、快適プレイと確実なフットワークを実現します。

ソイレックスは、土の持つ自然な感触を最大限に生かし、快適な硬さと弾力性を実現しました。そのためイレギュラー・バウンド等が少なくなります。

また、表層の組成が安定しているためすべりにくく適度なストップ性があり確実なフットワークで快適プレイを楽しむことができます。

ソイレックスの構造
(なお、ハイクレーでは、新設グランド・コートの企画・施工もうけたまわっております。)

疲労感・裂傷が少なく火傷の心配もない、体にやさしい舗装材です。

青空の写真最近全天候舗装材による筋肉痛や関節炎、腰痛、さらに捻挫など、体への影響が大きな問題となっています。

これはサーフェスの硬さや過大なストップ性からくると言われていますが、ソイレックスではこうした問題は全くありません。

またアンツーカや全天候型に比べ、滑って転んだときの裂傷も少なくなり、火傷の心配もありません。

ニーズに合わせて選べます。しかも施工は短期間で終了するものばかり。

ソイレックスは、いろいろなニーズに合わせてお選びいただけるように、様々なタイプをご用意いたしております。

どれも簡単な工事で短期間のうちに終了するものばかりです。

天候に左右されない驚異の耐水性。
雨上り、霜解の後も速やかにプレイが可能。

独自の技術により開発したソイレックスは、極めて耐水性の高いクレータイプの舗装材です。そのために水に溶けにくく、ぬかるみや雨水による”水みち”などもできにくいので、雨上がり後も、速やかにプレイできます。

また、冬期にも霜解時や凍結融解時に発生するベタつきやぬかるみもほとんどなく、表層の破壊もほとんどありません。ですから除雪するだけで、すぐにでも使用できるのです。その上ソイレックスは、乾燥時にも特徴を発揮します。土ぼこりや風による粉塵の発生が少ないのです。

このように、オールシーズンいつも快適なプレイを楽しめるのが ソイレックスの大きなメリットなのです。

ソイレックスの液性限界は140%

今までの土の常識を超えた素材・ソイレックス

土の舗装材として最高といわれる荒木田土。これに砂を加えたクレーの液性限界(水による溶解度)は35%。

これにソイレックスを混和した場合、液性限界はなんと122%。ソイレックス素地のそれは実に140%で、左の写真のように、水溶液の中でも固形状態を保ちます。

ソイレックスの液性限界


比較項目 クレー オイル
サンド
アンツーカ スクリー
ニングス
アスファルト ウレタン ソイレックス
耐候性
(季節・天候)
夏季
(日照り)
表層材が安定しているのでほこりがたたない。 × ×
冬季
(寒波降雪)
霜害・凍結が少ない溶霜雪が早い。 × × ×
雨期 排水が早い。 ×
耐久性
摩耗・変質 安定性が大きい。太陽熱や雨などにより変色・変質しない。
経済性
建設費 材料費が低廉で、イニシアルコストが低い。 ×
維持費 メンテナンスが簡単で、ランニングコストが低い。 ×
競技性
色彩感 自然色に近いので目が疲れない。
衣類やボールがよごれない。 × ×
平坦性 仕上がり面が良く締まり凸凹になりにくい。
弾力性 フットワークが良い。足首・膝に無理がない。 ×
疲労感 疲労感が少ない。 ×
危険度 怪我の危険度が少ない。 ×
降雨後 雨上がり後すぐプレーできる。 ×
ボール摩耗度 表層の摩擦が少ないのでボールが長持ちする。 × ×
総合特性
身体の損傷・事故が少なく、快適なプレーができる。 ×
コートを使える時間が長くなり、利用率が高まる。 ×

凡例  ◎…非常に優れている  ○…優れている  □…普通  △…やや劣る  ×…劣る


運動施設施の施工実例

サブメニュー